プレバト!!にあの有名なテディベア作家、吉川照美さんが出演!

スポンサードリンク



こんにちは、メヌです。

今回はテレビ番組「プレバト!!」に
テディベア作家である吉川照美さんが出演する
とのことで調べようと思いました。

テディベア自体は知っていましたが
外国の人気のぬいぐるみを日本でも
売っているという認識でした。

しかし日本人がそれのデザインをして
さらには作っているということ
どんな人なのか気になりますよね?

ということでいろいろ調べてみました!

吉川照美さんのプロフィール

名前:吉川照美

生年月日:1960年12月25日 59歳(2020年2月19日時点)

職業:テディベア作家

出典:http://yamasanblog.com/(画像)

吉川照美さんってどんな人?

テディベア作家の吉川照美さんですが、
現在は輸入雑貨店「ROSEBEAR」
経営しています。

なんと復活オープンらしく
およそ23年ぶりだとか。
(前のオープンは平成元年)

テディベア関連のことで忙しくなり
お店に手が回らなくなっていて
負担をかけてしまうということで
一旦お店を閉めたそうです。

昔にお店を経営していたことも驚きですが
それを復活オープンさせたということですから
やっぱり吉川照美さんにとってテディベアだけじゃなく
そのお店自体も大切だったのでしょうね。

お店を経営するほどテディベアに対して
愛情がある吉川照美さんですが
テディベアにはまるようになったきっかけって
何だったのかというと

雑貨店用にアンティークのテディベアを探していた時に
ある1体のテディベアを見つけてそれを購入、
それがとても可愛くて「テディベアを作ってみたい」と
思ったことがきっかけだそうです!

しかもそのとき購入したテディベアは
およそ9万円だったらしい。

ぬいぐるみって私はUFOキャッチャーとかの
ものなどの2000~3000円くらいのものしか
知らなかったので、恥ずかしながら値段に
まず驚きました(笑)

ついでにいろんなぬいぐるみも調べてみましたが
個人の手でとても丁寧に作られているものは
やはりそのくらいするんですね。

それを自分で作ってみようと思う吉川照美さんは
本当にテディベアが大好きだということでしょう!

私なら細かい作業過ぎて頭抱えそうです(笑)

テディベアを作ることを決心してからは
自分のオリジナルブランド「ROSE BEAR」
(ローズベアー)を作り上げ、さらには
作品が日本だけでなく海外でも評価されることに。

日本でも海外でもさまざまな賞を受賞していて
パリのルーヴル美術館に展示されたものもあるそうです!

これだけでも十分すごいのですが個人的に
これが一番すごいんじゃないのと思ったことが
1993年に皇太子様と雅子様のご成婚祝いで
「雅子様ベア」を贈呈したり
2001年には愛子様のご誕生祝いとして
「ロイヤルBABYベア」を贈呈している
ということですね!

皇室御用達とかまさに日本一の
テディベア作家と言っても過言では
ないと思いますよ!

テレビ番組「プレバト!!」に出演!

2020年2月20日に放送される「プレバト!!」には
芸能人たちがテディベアを作るとのことで
テディベア作家としてこれを査定するという
内容がありますのでとても楽しみですね!

予告では吉川照美さんに
「とにかくいい!欲しいです!コレ」
言わせるほどの出来のものがあるっぽいので
どんなものを作るのかも気になります!

まとめ

吉川照美さんについての話をまとめると

  • 輸入雑貨店「ROSEBEAR」を経営している
  • テディベア作家として日本内外で賞を取っている
  • 雅子さまや愛子さまにテディベアを贈呈したことがある

ということになります。

吉川照美さんは日本を代表するほどの
テディベア作家であることがわかりました。

お店に飾られているテディベアを見てみても
とてもかわいいので、自分用や贈り物として
買ってみるのはいかかでしょうか?

ぶっちゃけ男が部屋に飾っていても
おかしくないくらい完成度高いというか
デザイン性が良いと思います(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク