滝川英治が引退!?弱虫ペダル撮影時の事故や父と愛犬の死亡が原因?

スポンサードリンク



こんにちは、メヌです。

今回は俳優の滝川英治さんが引退する
とのことで何が原因で引退してしまうのか
気になって調べてみました。

滝川英治さんのプロフィール

名前:滝川 英治(たきがわ えいじ)

生年月日:1979年3月24日

出身地:大阪府

職業:俳優

出典:http://www.erioffice.co.jp/

滝川英治さんの経歴

滝川英治さんは甲南大学法学部に
通っていて最初は俳優になろうと
考えていたわけではなかったそうです。

大学に通っているときに芸能事務所に
スカウトされ、軽い気持ちで芸能の
仕事を始めましたがドラマや舞台の
仕事をしている内に俳優という
職業をやりがいのあるものだと
感じるようになったそうです。

あの「リポビタンD」のCMに
ケイン・コスギのパートナーとして
出演していましたから、名前は
聞いたことないけど顔は知っている
という人も多いのではないでしょうか?

恥ずかしながら私も名前は知らず
「リポビタンDの人!」っていう
認識でした(笑)

いろいろな仕事を受けていて
ミュージカルの「テニスの王子様」で
手塚国光役を演じたりもしていました。

テニスの王子様のミュージカルって
アニメとかよく見る人の間では
結構有名なミュージカルなので
見たことあるって人も多いと
思います。

その仕事を受けたことでアニメの
実写や他のミュージカルなどにも
多数出演するようになりました。

しかし他の俳優達との演技力の差や
体力がないことを気にするように
なってしまいます。

体力がないことが気になってきたのは
漫画のドラマ「弱虫ペダル」に出演
した時で、自転車に乗って走っている
状態で演技をしなければならなくなった
からです。

自転車で走りながら演技するって
誰でもキツイと思うので
滝川英治さんが特別体力がない
わけではないと思うのですが、
自身が納得いかなかったそうです。

そこから体力づくりと身体作りに
力を入れ始め、ドラマ撮影の合間でも
筋トレをするほど熱心に取り組んで
いたそうです。

しかしそういった努力が実ってきた
時に不幸な事故が起こってしまいました。

ドラマ撮影中の転倒事故

ドラマ「弱虫ペダル Season2」の撮影中に
滝川英治さんがロードバイクで坂道を
下っている最中に転倒してしまうという
事故が起こってしまいました。

スタッフが駆け寄って状態を聞きましたが
全身の感覚がなく、自分の足があるかどうかも
わからないほどでした。

すぐにドクターヘリで搬送され
手術を受けたことでなんとか
一命はとりとめたのですが
「脊髄損傷」という大きな
問題が残ってしまいました。

首から下が動かせず何をするにしても
誰かにやってもらわないといけない
という状態になってしまって
絶望していた滝川英治さんですが、

容体が安定してからはリハビリの
様子をすべて記録してもらうために
密着ドキュメンタリーの撮影を
依頼したりと前向きな姿勢を
取っていました。

友人たちも驚くほどのメンタルで
リハビリを続けた結果、退院して
一人暮らしができるところまで
回復しました。

しかしまだ不幸は続いてしまいます。

父親と愛犬との別れ

リハビリを終えて、その生活に密着
したドキュメンタリーが放送される
前日に父親が心筋梗塞によって
亡くなってしまいました。

父親は滝川さんが事故で体が動かせなく
なったときにも見舞いに来て咤激励
してくれるような人であったので
ショックは大きく、体にも影響が
出るほどだったそうです。

さらにはずっとかわいがってきた
愛犬パールも亡くなってしまいました。

東京に引っ越した時にも一緒で
事故を起こしたときは実家で
預かってもらっていました。

そのため最後を看取ることが
できなかったため、このような
体になったことを相当恨んだそうです。

復帰はできないのか?

リハビリ後初めて受けた仕事は
「PARA SPORTS NEWS アスリートプライド」
というエンタメニュース番組のMCでした。

トークも面白く明るく楽しい
雰囲気にしてくれるので
番組からはとても好評だったのだが
滝川さん自身は体のせいで
いろんなパラスポーツを体験
できないことをもどかしく
思うようになったそうです

引退を考えたのはファンへの
お渡し会の時で、いつか復帰する
といってあいまいな覚悟で保留するのは
過去の栄光にとらわれているからではないか、
と感じて引退を決意したそうです。

道を閉じて新しい道を探していく
ことって難しいことだと思うのですが
それをさらっとやっちゃうところが
滝川さんのすごいところですよね!

まとめ

滝川英治さんについて調べてみましたが

  • 大学時代にスカウトされ俳優になった
  • ドラマ「弱虫ペダル Season2」の撮影中に事故が
    起こり脊髄損傷になってしまった
  • 父親や愛犬が亡くなってしまったがそれでも
    前に進み復帰を目指して努力する
  • いつかといって曖昧にするのは甘えているからだと
    俳優という道を断つことを決意、そして引退

ということになります。

不幸な事故でたくさん努力している人の
今まで積み上げてきたものが崩れてしまう
のはなんとも言えない気持ちになりますね。

努力家の滝川さんならきっと新しい
道を切り開いていけると信じています
ので再び話題になって出てくるのを
楽しみにしておこうと思います!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク