シャラポワ引退!?世界ランキングやドーピング問題などまとめてみた!

スポンサードリンク



こんにちは、メヌです。

2020年2月26日に女子プロテニスで
有名なマリア・シャラポワ選手が
引退するとのことで、これまでの
実績や起こしてしまった問題などを
大まかにまとめてみました!

マリア・シャラポワさんのプロフィール

名前:マリア・ユーリエヴナ・シャラポワ

生年月日:1987年4月19日

出身地:ロシア・チュメニ州

出典:https://spread-sports.jp/(画像)

シャラポワ選手のこれまでの実績

シャラポワ選手は4歳の頃から
テニスを始め9歳の時に
フロリダ州にある「ニック・ボロテリー
・テニスアカデミー」に特別奨学生
として入学しました。

そこで練習を積み重ね2001年に
WTAツアーでプロとしてデビューしました。

WTAとは女子テニス協会の英語の
頭文字を組み合わせたものです。
(Womens Tennis Association)

そのツアーになんと14歳という年齢で
参加したというのだから驚きですね。

テニスのツアーとは名前の団体が
開催する大会を回るもので
その大会で実績を稼ぐことで
世界ランキングのポイントが
上がり順位も上がっていきます。

シャラポワ選手はそのツアーの
草津国際女子オープンテニス大会で
プロとして初めての優勝を果たしました!

そこから2003年にはあのウィンブルドンに
ワイルドカード(主催者推薦)で出場しましたが
4回戦で負けてしまいます。

初のタイトルがある大会で世界ランキングの
上位者がいる中4回戦まで上がったのは
とてもすごいことです!

その翌年の2004年にはウィンブルドンで
初優勝したので、4大大会のうちの1つを
優勝したことになります。

それに加えてウィンブルドンの
女子シングルス優勝を17歳2か月で
達成したことで大会史上2番目の
年少優勝記録になりました!

※最年少はマルチナ・ヒンギス選手で
16歳9か月になります。

続く全米オープンでは3回戦で敗退しましたが
2005年にはロシアの女子テニス選手としては
初となる世界ランキング1位を獲得しました

世界ランキング1位になるためには
プロとして参加する大会全てで上位に入る
もしくは優勝しなければならないので
恐ろしく強かったんですね(笑)

2006年には全米オープンで初優勝を
飾って2冠となりましたが
2007年から肩のケガに悩まされるようになります。

次の年には全豪オープンで初優勝をして
4大大会制覇まであと1つになりましたが
ふくらはぎや右肩などの故障が相次ぎ、
肩の手術のため一時的に大会から退くことになります。

2009年3月には復帰し下がった
世界ランキングをまた伸ばすように
なります。

そして2012年に全仏オープン初優勝を
したことで歴史上10人目のキャリアグランドスラム
(日本では生涯グランドスラムと呼んだりする)を
達成し、世界ランキングも再び1位になりました!

※グランドスラムとは4大大会全てに優勝することで
キャリアの場合は同じ年ではなく、選手活動のなかで
それぞれに優勝したことがある選手がなることができる

女子シングルスの中で10人しかいない
キャリアグランドスラム達成者の一人に
なるのは本当に素晴らしいことですよね!

その後も全仏オープンで優勝するなどの
素晴らしい実績を残しているのですが
大きな問題が発生してしまいます。

シャラポワ、ドーピング問題!?

2016年に行われた全豪オープンの
ドーピング検査でその年から
禁止されていたメルドニウムという
薬物の検査で陽性反応が出てしまい
長期に渡る出場停止処分が下されました。

2年間の出場停止処分になったのですが
これに抗議し1年と3か月の出場停止処分に
抑えはしたものの、大手スポンサーとの
契約が停止しただけでなく2016年の
ツアーランキングポイントが無効
さらには賞金の返還も求められるという
事態になってしまいました。

出場停止期間を経てツアーに復帰

ドーピング問題で出場停止になった後でも
テニスを引退するという選択肢はなく
謝罪会見を行ったりして十分に反省した
シャラポワ選手は2017年の後半に
ツアーに復帰しました。

262位まで下がった世界ランキングを
またあげなければならず、その年の
最終順位は59位でした。

それから29位までランキングを伸ばすも
故障が原因で成績を落とし136位まで
下がってしまいます。

そうして2020年のブリスベン国際と
全豪オープンで初戦敗退したことで
引退にすることになってしまいました。

女子テニスでは私が唯一知っていた
選手だったので引退するというのは
とても悲しいです。

まとめ

シャラポワ選手について調べてみましたが

  • ロシア人初の女子テニス世界ランキング1位になった
  • 女子テニスで歴史上10人目のキャリアグランドスラム達成者
  • ドーピング問題で一時出場停止になるも復帰した
  • 最後は故障により引退を選択した

ということがわかりました。

私もテニスをやっていたことがあったので
男子テニスのほうは結構詳しいのですが
女子テニスで唯一知っていたプロということが
あって引退はとても悲しいです。

引退した後もテニスを指導するなりして
テニスを続けてほしいと思います!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク