亀梨和也&山Pが記念館に登場!亀梨和也について簡単にまとめてみた!

スポンサードリンク



こんにちは、メヌです。

今回は「嵐にしやがれ」の記念館コーナーに
亀梨和也と山Pが出演するということで
お二人について簡単にまとめてみました!

まずは亀梨和也さんについてです!

亀梨和也のプロフィール

名前:亀梨 和也(かめなし かずや)

生年月日:1986年2月23日

出身地:東京都

職業:歌手・俳優・タレント

出典:https://www.johnnys-net.jp/

亀梨和也さんの経歴

和也さんはジャニーズ事務所に所属する
タレントでKAT‐TUNのメンバーです。

和也という名前は週刊少年サンデーで
掲載されていた「タッチ」の主人公である
双子の上杉達也・和也にちなんで
名付けられたとのことです!

その漫画が野球を題材にしていることからも
わかる通り、和也さんも野球好きで小学生の頃は
リトルリーグに入り、6年生のときには
江戸川地区の選抜メンバーとして
世界大会にも出場しています。

その大会では2回戦でブラジルチームに
敗れましたが、世界大会に出場できる
時点で相当な実力だったことがわかりますね!

今でこそジャニーズに所属してタレントとして
活動していますが、当時はタレントになる
なんて考えていなかったそうで
野球一筋の野球少年でした。

事務所に所属することになったのは中学生の時で
親戚のお姉さんが履歴書を送ったことが
きっかけで、和也さんは最初あまり
興味がなかったそうで事務所が
来て欲しい日を通達しても
行かなかったそうです。

何度もスルーしているうちに
ジャニー喜多川さんから直接
電話が来るようになり、会いにいったところ
「YOU、本気でジャニーズに所属して
甲子園にいってよ!」と言われ
できなかったときでもジャニーズの
席は開けておくから、と言われたそうです!

スルーしているにも関わらず
直接電話がきたり、事務所所属で
甲子園に行って欲しいなどと
言うって本気で和也さんを
欲しいと思ってたからこそですよね。

ジャニーズに入ってからは?

中学生でジャニーズに入ってからは
「3年B組金八先生」の第5シリーズで
連続ドラマに初出演します。

そこから現在も所属している
KAT-TUNのメンバーになりました。

ドラマ「ごくせん」に出演してからは
知名度も上がり、挿入歌である「絆」で
歌手としての知名度も上がりました。

さらには山下智久さんとの期間限定ユニットで
ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の主題歌
「青春アミーゴ」を出し、2005年初のミリオン
セラーを達成しています!

ミリオンセラーだけでもすごいことなのに
それが年内初となるとめったにないことですので
相当な盛り上がりで人気が出てたことがわかりますね!

映画にも出演していて、それもメンバーの
何人かで出演するのではなく単独での
出演で「俺俺」に登場しました!

単独での出演ってことは映画の
関係者が和也さんを高く評価していたから
声をかけられたってことだと思います。

そして期間限定でユニットを組んでいた
山下智久さんと再びユニットを組み
ドラマ「ボク、運命の人です。」の
主題歌を歌っています。

ドラマが終わった後でも山下さんとは
仲良くしているそうで、たびたび
会って遊んだり一緒に年越しを
したりしているそうですよ!

和也さんってどんな感じの人なの?

和也さんは親切で優しい人だ
というのがいろんな人に言われていました!

撮影などで出会ったスタッフやエキストラの人に
対しても丁寧な対応をしていたり、
そういった人に挨拶をしない後輩などに
注意したりと他人をリスペクトするような
対応をしている点が評価されていました。

番組関係者だけでなく撮影で行ったお店や
その関係でたまたま出会った人とも
談笑したりと気前のよい対応をしていたことが
コメントなどで多数出ていることから
どんな人に対しても優しくしているって
いうのがわかります!

意図的にやっているならどこかで
ボロがでたりするものですが
いろんな立場の人が同じように
評価していることから元から
親切でやさしい人なのは間違いありませんね!

まとめ

亀梨和也さんについて調べてみましたが

  • 小さい頃から野球好きだった
  • 親戚のお姉さんがジャニーズに履歴書を送った
  • ジャニーさんがベタぼれだった
  • どんな人にも親切で優しい

ということがわかりました。

野球好きなので、そういった番組にも出ていますが
詳しいことはまた次の記事にまとめていこうと
思いますので、少しお待ちくださいね(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク